Johnstons of Elgin ジョンストンズ 正規取扱店:新宿BLUE DUN

英国王室御用達 ジョンストンズ Johnstons of Elgin 正規取扱店 BLUE DUN

Johnstons of Elgin since 1797

1797年創業以来、高級素材を使った製品を手掛けている。
ジョンストンズ社は1797年の創業以来、高級繊維であるビキューナ及びカシミヤ生地生産のパイオニアであり、原毛から紡績、ウィービング、ニッティングまでを自社で手掛けるイギリス国内唯一の一貫生産するファクトリーブランドである。

Johnstons of Elgin ジョンストンズ 英国王室御用達

1980年代にはサッチャー首相の訪問を受け、2008年4月には英国皇室、チャールズ皇太子、カミラ夫人の訪問を受けた。プリンス・オブ・ウェールズのロイヤルワラントを持ち、皇室の多くのメンバーがジョンストンズ社製品の愛用者である。

Johnstons of Elgin
正規販売店証明書

Cashmere Scarf カシミア・スカーフ

どんなスタイルにも合わせ易く、見た目も美しいカシミア100%のマフラー

ジョンストンズ カシミア・スカーフ
ジョンストンズ カシミア・スカーフ
ジョンストンズ カシミア・スカーフ ジョンストンズ カシミア・スカーフ
DETAIL
  • 英国らしい定番チェックが色々なスタイルに合わせやすいカシミヤマフラー。
  • 上質なカシミヤの柔らかな肌触りを気軽に楽しめる最適なアイテム。
  • どんな方にも喜ばれるのでプレゼントにも最適。
SPEC
  • made in Scotland
  • JOHNSTONSの正規販売店証明書
MATERIAL

Cashimere 100%

SIZE

180 x 25cm

COLOR

Strathclyde

PRICE

¥23,000(税別)

Johnstons of Elgin ジョンストンズ カシミヤ

一般的に世界で最も高級素材とされるカシミヤは、ローマ帝国においてエリート政治指導者のみが着用を許された歴史的にも高く評価された素材だ。
カシミヤは限られた原料の供給量も高級性を高めている。
毎年春に手作業により櫛でとかれ、カシミヤゴート1頭から約125グラムの下毛が収穫される。
マフラーを製造すると1頭分、婦人物セーターで2頭分、紳士セーターで3頭分、そしてコートには少なくとも24頭分の下毛が必要となる。

カシミヤゴートの柔らかい繊細な下毛の直径はミクロンにて計測されている。
厳選された原毛を紡績にて撚糸されるとき、何千もの極めて小さいエアーポケットが形成され、それがカシミヤに他の繊維を凌ぐ保温効果を与えている。
実際に、ヒラリー卿が最も過酷な条件下のエベレスト山を登頂した時、カシミヤセーターを着用し暖を取ったとされているのである。

ジョンストンズは収穫された原毛の状態で購入している。
原毛は絡み合い、脂で汚れ、たくさんの粗い保護用の外毛も交じり合っている。
エルガンに到着した原毛は繊細な下毛だけを選別するために選毛が行われている。
当初は手作業にて選毛を行っていたが、ジョンストンズはこの部門を開拓し、19世紀終わりに機械選毛を開発した。今日、機械選毛は一般的になっているが、ジョンストンズは開発から長きにわたり厳重な産業秘密としてきた。
カシミアの原毛は選毛された状態で一般的に売買されている。
ジョンストンズはこの選毛キャパシティーを今なお確保しているため、原毛から製品までの一貫工程を一ヶ所で操業する機能を持った他に例を見ない工場なのである。

1797年創業以来、『最高のもののみが全て』というポリシーを貫き、高級素材を使った製品を手がけ続けるブランド、それが『ジョンストンズ・オブ・エルガン』なのだ。

Black Sheep ブラックシープ

他のウールと一線を画した「ピュア・ナチュラル・オイルド・ウール」が織りなすウール製品

Black Sheep ブラックシープ
Pendleton ペンドルトン

1863年、Thomas Kay氏が創業したペンドルトン社は創業140年の歴史を持つ老舗の織物メーカー

Pendleton ペンドルトン
Barbour バブアー

1894年以来、英国のフィールド&カントリーウェアーとして愛用され続けるブランド

Barbour バブアー