「どうせ持つならいいものを、最上のものを」

C.C. FILSON COMPANY Seattle, WA U.S.A

フィルソン Filson® 正規取扱店 BLUE DUN

「どうせ持つならいいものを、最上のものを」 創業者 Clinton C. Filson

フィルソンは1897年、ワシントン州シアトルでゴールドラッシュに挑むための”アウトドア・クロージング・メーカー”として設立された。金の採掘という、衣類にとっては劣悪きわまりない環境で酷使されるために、最上の天然素材と一切の妥協のない設計・縫製でウェアの生産を開始し、やがてアラスカや北西部で働く男たちにとって、FILSONのマークは信頼と同義語であるとまで言われるようになった。ウールにおいては、原毛を刈り取ってから製品に仕上げるまで、いまだに2年以上の歳月をかける頑固さで取り組み、その頑固さゆえに、アメリカの森林警備隊、木こり、ハンター、そして冒険家など厳しい自然環境の中で真のクオリティを必要とする人々に愛され続け、アメリカ空軍・陸軍のスタッフ用としても一部使用されている。優れた品質と耐久性を語るなら「親から子へ、子から孫へ」と着継がれるというエビソードがいくつもあるほどだ。

Filson "Tin Cloth Work Jacket" ティンクロス・ワークジャケット

14ozの「極厚」ティンクロス・オイルド・コットンをメインファブリックに使用。
悪天候や過酷な環境を克服してくれるヘビーデューティーなジャケット。

フィルソン・ティンクロス・ワークジャケット
フィルソン・ティンクロス・ワークジャケット
フィルソン・ティンクロス・ワークジャケット
フィルソン・ティンクロス・ワークジャケット フィルソン・ティンクロス・ワークジャケット フィルソン・ティンクロス・ワークジャケット
DETAIL

通常、ハットやベスト等に使用されるティンクロス・コットンは12.5ozだが、このジャケットに採用されているのは「14oz」の極厚タイプ。 胴体の裏地には軽量なキャンバス地のカバークロスを、袖にはレイヤリングしやすいようにポリエステルを使用。 2つの大きなカーゴポケットはスナップ式のフラップで固定され、アラスカン・ガイド・フランネルの裏地が付いたハンドポケットを隠すことが可能。襟には16ozのウールを用いた、フィルソンらしい堅牢な仕上げ。 太番手のスレッドで組み立てられたまるで鎧のようなジャケットだが、それでいてファッショナブルな雰囲気も醸すジャケットだ。

SPEC
  • 耐久性、耐候性に優れたティンクロス採用
  • 裏地はカバークロス、袖はポリエステル
  • スナップフラップ式のカーゴポケット
  • フラノ裏地のハンドポケット
  • ウールの裏地が付いた襟
  • ヒップレングス
MATERIAL
  • 表地 : 14oz. Oil Finish Tin Cloth(Cotton 100%)
  • 襟 : 16oz. Woon 100%
COLOR

Dark Tan

SIZEサイズの見方
表記 身幅 肩幅 袖丈 着丈
S 59.0 46.5 63.0 63.5
M 62.0 47.5 65.5 65.0
L 66.0 50.5 66.5 66.5
PRICE

59,400円 (税別54,000円)

ティンクロス・コットン オイルフィニッシュ(15.0oz)

ティンクロスは、フィルソンが綿の原産地にまでこだわって造ったコットン100%の特製生地。 ティン(錫/すず)が頑丈さの代名詞だった頃の愛称が定着し、この名になった。 上質なコットンだけを丹念に織り込むことで耐久性・撥水性を高め、 シミ抑制処理を施して雨や風、摩擦に対して極めて強い生地に仕上げ、これをパラフィンベースのワックスに浸し、撥水・防風性を高めている

弊店のHPでは、Filson本国カラー表記を採用しております。
国内表記および国内商品タグにあるカラー表記は、しょっちゅう変わるため記載しておりません

ツイル・ラックサック
Filson Twill Rucksack
丈夫でハンサムなリュックサック。メインポケットはダブルジップ仕様の大型フラップ付。
Filson
Utility Apron
木工、金工、建築、そして料理の際、体や衣類の前面をしっかり保護してくれるエプロン。
オイルフィニッシュワックス
Filson Oil Finish Wax
オイルフィニッシュ素材の手入れには欠かせないパラフィンベースのオリジナルワックス。